スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で(1) レビュー

【概要】
61ehKVCHmEL
タイトル:艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で(1)
著者:(漫画)さいとー栄/(原作)田中謙介/(協力)C2機関
発売日:2014年03月22日
価格:566円(本体524+税)
備考:収納BOX付き特装版「ドック開放セット」も。税込1050円(発売時点)
    ※ゲーム内のドック開放キーはセットに含まれません
51ObRAQqjSL
(特装版表紙)

toku01
パッケージ

toku02
収納BOXはB6サイズコミックが5~6冊収納可能

toku05

更にさいとー栄先生随筆のカラーイラスト冊子も付録
toku03

toku07
収録イメージ


かつての──
そして今の海を守る艦の名と魂を受け継ぐ艦娘たち──
航空戦艦「日向」、駆逐艦「響」、戦艦「金剛」、航空母艦「蒼龍」
いつか、静かな海を夢見る彼女たちのオムニバス形式で綴られる物語。

(商品裏表紙より引用)

月刊コミックアライブにて連載されている同漫画の単行本。
アライブ公式サイト(http://www.mediafactory.co.jp/comic-alive/index.php?MD=new)から1話の試し読みができる。

オムニバス形式のとおり、基本的に一話完結で各話ごとにメインとなる艦娘が違う。
明確なストーリーはないが、時系列的な繋がりは読み取れる。
護衛艦などに名前が受け継がれている艦娘が扱われているが、もちろんそれ以外の多くの艦娘も登場する。
第1話~第5話まで収録。4-5話のみ2話完結構成。


【感想】
「静かな海で」のタイトルどおり、全体的に静かな雰囲気に仕上がっており、読了後はどこか寂ばくとしたものを感じます
かといって動きがないかといえばそうではなく、

2014-03-25_232342
戦闘シーンは迫力満載で、静と動がしっかり描き分けられています

2014-03-25_232316
妖精さんかわいい

艦娘と現代艦という組み合わせ
姿を変えて彼女たちの願いを叶えているのかも──、なんて、おセンチな気分になってしまいます

2014-03-25_232422
お気に入りシーン。「くいっ」がかわいい


【総評】
あとがきにて
「万人受けはしない。だけど、100人中3人でも、心に響いてくれたら…」
とあるように、読めば必ず面白い!というマンガではないと思います
しかし、この雰囲気は他の作品にはない!
ぜひ読んで、思いを馳せてください


 



追記:4/6 23:50
>商品裏表紙からの引用部分、誤字ってませんか?
ご指摘ありがとうございます。修正しました
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どういう方向のマンガかさっぱりわからなかったけど、読んでみて「そう絡めてきたかー」とおもしろかった。
何気に妖精さん一番出番あるマンガ?



あと二航戦の水着姿もいいと思います!!!

商品裏表紙からの引用部分、誤字ってませんか?

No title

妖精さんが頑張ってる艦これ漫画は良い艦これ漫画。
バトンタッチな感じで前回登場したキャラが主役になるみたいだけど次は誰かなぁ。
1艦の分で知ってる艦ほぼ出ちまった。
お知らせ
kancolle_Twitter





メニューに【Extra Operation】 沖ノ島沖戦闘哨戒(2-5)を追加

このブログについて
サイト内検索
海域攻略のすゝめ
関連商品レビュー
出撃レポート
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。