スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】5-5「第二次サーモン海戦」攻略

5-5 「第二次サーモン海戦」
2014-03-26_213211

南方海域に敵の有力な機動部隊の接近が確認された。空母機動部隊を以って、これを迎撃せよ!

【主な出現アイテム】
弾薬





【海域地図】
2014-03-14_165744



【海域EXP】
基本経験値  450
S旗艦MVP   16
20
S随伴艦    540

2014-03-26_220312


【注意】
:ゲージは月初めに回復
:クリア時に特別戦果200
:クリア時に勲章ゲット

【ルート固定】
1.ドラム缶装備艦が4隻以上&ドラム缶合計5つ以上でCルート
2.潜水艦3隻以上でD固定
3.高速艦統一もしくは正規空母2軽空母1を含む編成でE固定
4.それ以外はA→B→F

以上から、
①戦艦3空母2軽空母1
 高速戦艦(金剛型)4重巡2 ・・・AEFルート
②戦艦3潜水艦3         ・・・ADJルート
③戦艦4~5潜水艦1~2      ・・・ABFルート
の3つが大まかな編成になると思います。
ドラム缶については管理人は試していませんが、敵編成が弱体化している訳ではないため厳しそうです。

【敵戦力】
あの運営に最凶海域と言わしめた現在エンドコンテンツの海域
基本的にどのマスでも中破大破の恐れのある危険な海域です。
この海域はルート固定があるため、ポピュラーな編成によって固定されたルート順毎に解説していきます。

①AEFルート
分岐条件:高速艦で統一or空母2軽空母1を含む編成

メリット
・夜戦マスを通らないためカットインによる事故を防ぐことが可能
・空母2軽空母1を含むことで「大和型」「長門型」といった低速戦艦を編成に組み込むことが可能 
・空母に彩雲を載せていればT字不利を回避しボス戦でも火力の維持が可能

デメリット
・大和型が大破した場合、修理費用が膨大に
・空母(特に軽空母)が中破・大破しやすいためダメコンを載せない場合道中撤退の割合高
・ボス戦での夜戦にて空母が半分を占めるため、火力に不安

A
2014-03-27_003004


初戦から新深海棲艦「戦艦レ級」
2014-03-14_180054

レステ
正規空母6隻に烈風・紫電改二を2つずつ乗せたくらいでようやく制空権確保できました。
道中支援がちゃんと仕事をこなせば、レ級以外は壊滅状態に追い込むことができるのでレ級の攻撃さえ回避してしまえば完全勝利も夢ではありません。
ここで運悪く大破がでてしまった場合は、ダメコンを積んでいる場合でも少々厳しくなるため撤退をオススメします。

E
121

th


2014-03-14_174343



th

2014-03-14_174645

th

といったように、ヲ級の改型が確率ではありますが、出現します。
青いオーラがかっこいいです。
ここでの戦闘で怖いのは、戦艦タ級と空母ヲ級による事故。
道中支援がタ級にヒットし中破以上になると一気に楽になります。
ここでは、単縦でも良いですが、敵が空母主体のため複縦にするのも有りです。

F
2014-03-14_171711

ここでは、旗艦に初戦で出現した「戦艦レ級」のエリートverが現れます。
2014-03-14_185248

2014-03-14_185418

開幕空爆/開幕雷撃を両方こなすバケモノ戦艦。 
空母が編成されている艦隊ならば開幕空爆に関しては制空権優勢によって被弾を回避できることがあります。
しかし、雷撃の方は発射を防ぐ手段がないため、ここで中破や大破が多く発生してしまいます。
また、耐久が非常にたかく、最後の雷撃戦までに中破にもっていくことができれば雷撃を阻止することができますが、道中支援が来なかった場合は中破状態まで削るのは難しいです。
陣形は複縦で防ぐか、単縦でエリレを中破までもっていくかのどちらかでしょう。

【考察】
空母を含む編成の場合、低速戦艦を運用できるため大和型を所持しある程度育成が済んでいる場合はこちらのルートがオススメです。
また大和型のどちらも持っていない場合でも長門型の両名を編成に組み込めるのは大きいです。
ですが、その分空母が大破する恐れも出てくるため、空母にはダメコン前提で考える必要があります。
軽空母に関してはボスの編成では潜水艦がでてくるため、女神が発動したところで戦闘には無関係になってしまうのでダメコンで十分でしょう。
キラキラには関しては、戦艦組はダメコンがないため事故防止のため、空母に関しても大破するタイミングを少しでも遅くするためにキラキラ3重がベストと言えます。

【編成】
2014-03-26_231314


②ABFルート
分岐条件:低速艦を含む編成
上記ルートのEマスではなく上のBマスを通ります。

メリット
・低速艦が居ても問題ないため「大和型」「長門型」といった低速戦艦を編成に組み込むことが可能 
・上記の理由からALL戦艦や戦艦5潜水艦1といった高耐久・高火力の編成が可能に

デメリット
・夜戦マス(しかも潜水艦)を通るため、事故が発生する恐れ有り
・事故が発生した場合、戦艦が多い編成のため修理費用が膨大に

B

2014-03-14_171548

ALL潜水艦編成も確認

【考察】
このルートの場合、ALL戦艦よりも潜水艦を一隻含む編成をオススメします。
潜水艦がいる場合、レ級(エリート含)の攻撃を潜水艦が吸収するため戦艦が削られることを防げます。
一方で、潜水艦はレ級以外にも雷巡、軽巡、駆逐の攻撃を吸うため、回避目的の缶、轟沈回避のダメコンは必須です。
ダメコンの消費よりも資源を消費を抑えたいという人向けですね。
潜水艦への被弾を減らすためにも潜水艦へのキラ付、そして道中支援にキラを付けてしっかり送り出さなければいけません。
道中支援がうまく行けば、潜水艦を狙う軽巡や駆逐は壊滅するためレ級だけに集中することができます。

【編成】
2014-03-26_231314


③ADJルート
分岐条件:潜水艦3隻を含む編成
上記ルートの上ルートではなく下のDマスを通ります。

メリット
・潜水艦が3隻いるため、レ級の攻撃を吸収&分散可能
・潜水艦以外の編成は自由により低速戦艦(大和型、長門型)運用可能

デメリット
・潜水艦3隻にダメコンを載せた場合、カットインが発生しないため火力に不安
・一方でダメコンを載せない場合、大破による撤退率が上昇

A
省略

D

2014-03-27_003616

絶対潜水殺すマン編成です。
一見、潜水艦がピンチのように見えますが、
開幕雷撃&道中支援で吹き飛ばせばあとは旗艦の軽空母くらいしか残らないはず。

J
2014-03-27_003909


Fマス同様にエリレが登場します。
しかし、潜水艦が攻撃を吸ってくれますので、上記ルートよりは比較的安心して見られます。
エリレの雷撃が旗艦に直撃大破して進軍不可能にならないように祈りましょう。

【考察】
このルートの場合、戦艦4~5潜水艦1~2に比べレ級の攻撃を吸収するだけではなく、潜水艦の数が多いため潜水艦の大破の確率が下がります。
一方で、潜水艦の装備について、万が一に備えてダメコンを装備するか
それとも、カットインを出すために魚雷を装備するかで少々迷ってしまいます。
道中支援がしっかりしていれば、開幕雷撃と合わせて敵が半壊した状態で戦闘開始できるため個人的には魚雷装備を推します。
低コストな潜水艦が半分を占めるため、消費が桁違いの大和型を運用しても若干懐が痛くないのもいいですね。

【編成】
2014-03-26_231314


【ボス戦】

気のせい

ボス
2014-03-14_184852

2014-03-14_185016

2014-03-14_184835

ボス戦では、旗艦としてヲ級の改、そして随伴艦に戦艦レ級エリートと強敵が2体同時に出現します。 
ただ、旗艦のヲ級を落としてしまえばゲージは削れるため、夜戦突入時に敵旗艦とエリレ以外を撃破できていれば、あとは戦艦の攻撃次第です。
裏を返せば、旗艦ヲ級とエリレ以外を昼のうちに倒せなければゲージ削りは難しいと言えます。

ゲージは計五回の突破で破壊可能です。
4回削ると、いつものように削り5回目ラストの戦いは敵編成が変わります。

ボス最終編成
2014-03-25_202532

ヲ級改が2隻、そしてエリレが退場し戦姫が参戦します。
この編成でも潜水艦がいるため、S勝利は難しいです。

管理人は、このエリレの居ない編成を見て楽勝だと思いましたが、
開幕爆撃のみで大和が大破、武蔵が中破し目の前が真っ暗になりました。
油断は禁物です。
この編成では、決戦支援を用いてなんとか駆逐2を撃破、戦姫を中破までもっていきたいです。
そうすれば、夜戦までに戦艦が3隻無事でいればそれぞれヲ級2隻、戦姫を1人1殺で突破できます。

ゲージ破壊時の様子
2014-03-25_203813
2014-03-26_231314


【支援艦隊】

道中支援
各艦1-1 1周キラ
2014-03-26_231535

決戦支援
旗艦のみ1-1 1周キラ
2014-03-26_231747


【結論】
管理人は、戦艦3空母2軽空母1の王道編成で突破しましたが、潜水艦が育っていれば戦艦3潜水艦3編成も低燃費で良さそうに感じます。
どちらにせよ、一番大事なのは道中支援、決戦支援を疎かにしないことです。
道中支援をしっかりすることで、ボスまでに大破する艦を減らし
決戦支援では、夜戦において旗艦を狙う確率を少しでも増やすことが出来ます。
5-5が最凶海域と言われているのも、第一艦隊だけではなく第二、第三艦隊のレベル・装備の充実が必須になるからではないでしょうか。

また5-5では、どの編成においてもキラ付はしっかりすることが大事になってきます。
私はあまりキラ付けをする方ではありませんでしたが、
この海域では、1-1周回キラ付を本艦隊は各艦を3回、道中支援は各艦1回、決戦支援は旗艦を1回行いました。
いままでの海域は、試行回数を増やせばなんとか突破できましたが、今回は量よりも質を重視したほうが結果的に資源の消費も少なくなると言えます。
焦らず一回一回の出撃に全力を注ぎましょう。
ちなみに5-5でゲットできる勲章はアイテム欄には重なって表示されているため恐らく1-5と全く同じものです。

2014-03-27_004119


以下、管理人の出撃記録及び資源推移の表です。
攻略の際の参考になさってください。

出撃記録
(撃破1回目は様子見で出撃したALL戦艦で偶然撃破のため記録なし)
2014-03-25_235648

資源推移
2014-03-25_232235


(オマケ)
管理人の様子見編成

ALL空母
制空権の確保はできますが、装甲・耐久面でボス戦まで持ちこたえられない場合多し。
ボスまでたどり着けず。
2014-03-14_185602

ALL戦艦

夜戦マスを小破程度に抑えられれば、ボス旗艦を倒せることも。 
2014-03-14_185522

 2014-03-14_185957



情報に間違いなどあればコメント欄にてご指摘ください。 
修正、追記致します。

追記
ヲ級ナイトメア→改型 に修正 


コメント欄情報

    • 12. 名無しの提督さん
    •  
    • 2014年03月14日 19:12
    •  
    • ID:6L6yzHo40
    • 低速が混じってるとB行きですね
      金剛型だとE行きでした

      • 16. 名無しの提督さん
      •  
      • 2014年03月14日 19:13
      •  
      • ID:5eXkQjlx0
      • 航空戦艦だと夜戦ルート行きませんね
  1. 18. 名無しの提督さん
  2.  
  3. 2014年03月14日 19:15
  4.  
  5. ID:ivYBvlxd0
    • >軽空母1、空母2連れて行けば低速艦入れても夜戦マス行きません
      大和や武蔵連れて行ってもBには行かずEに行くって意味です。 一応追記
 
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
kancolle_Twitter





メニューに【Extra Operation】 沖ノ島沖戦闘哨戒(2-5)を追加

このブログについて
サイト内検索
海域攻略のすゝめ
関連商品レビュー
出撃レポート
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。